SH波による超音波探傷のコンピュータ・シミュレーション




 この研究はシミュレーションをすること。 シミュレーションというとシムシティのようなゲームを想像する方も多いかと思いますが、ゲームだけがシミュレーションではありません。 ほとんどなじみがないと思いますが、非破壊検査の一つである 超音波探傷を対象とした、シミュレーションを行っています。

 物体を壊さずに内部の欠陥の有無を調べるのですから当然、自分の目で傷を確認、なんてことはできません。 ましてや超音波が内部で伝搬しながら欠陥にぶつかったときの反射や回折の様子をイメージするのは至難の技です。そこで、力を発揮するのがシミュレーションなのです。 それでは、実際のシミュレーションを見ていきましょう。

シミュレーションの原理

SH波による超音波探傷のシミュレーション



研究概要へ戻る
羽田野研のTop Pageへ戻る